みなと第九を歌う会について

Top-image

「みなと第九を歌う会」は、ベートーヴェン交響曲第9番の演奏を主目的として、港区在住・在勤・在学の方々を中心に、2012年7月に結成されました。総勢約100名、初心者から合唱歴数十年、さまざまな経歴のメンバーで構成されており、合唱指揮者・山口浩史先生のご指導のもと練習に励んでおります。 第九の演奏を通じて、音楽への理解を深め、人々の親睦・交流を図り、魅力ある港区の街づくりに貢献することを目指して活動しております。第1回及び第2回の演奏会は、東海大学高輪校舎の多大なるご支援を受け、東海大学高輪キャンパス4号館B1コメドールで演奏させていただきました。 2014年には「みなとシティオーケストラ」を立ち上げ、第3回定期演奏会から大ホールで共演しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第8回 「みなと第九を歌う会」合唱団募集の件
皆様、大変お待たせしました。久しぶりの第九合唱団のご案内です。
ふるってご参加いただきたいと存じます。
2019年2月の「第7回第九演奏会」以後、コロナ感染蔓延の為、これまで本会も休会せざるをえませんでしたが、ここにきて漸くワクチン接種が進み、都内の感染者も減ってきております。そこで、下記の通り「第8回第九演奏会」開催を計画し、合唱団員を募集します。
コロナ感染につきましては、今後も予断を許さず、成り行きを注視する必要があると思いますが、これからもワクチン接種が進み、事態の悪化はさけられるのではないかと思っております。そんな状況下、コロナ禍を乗り越えての本演奏会において、真の意味でも「歓喜の歌」を歌おうではありませんか。
多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

演奏会日時:2022年3月13日(日)14:00開演(予定)
会 場:  ミューザ川崎シンフォニーホール
指 揮:  中島章博
オーケストラ:みなとシティオーケストラ 合唱:みなと第九を歌う会
合唱指導: 山口浩史

合唱練習: 初回日時:2021年11月3日(水) 18:30~21:00 毎週水曜日
練習会場: 白金台いきいきプラザ地下ホール(会場は毎回変わります)
使用楽譜: 「第九」ベーレンライター版
参加費:  30,000円   学生:無料(楽譜代実費)
(万が一、コロナ感染などで演奏会中止の場合は、それまでの練習回数に応じ参加費をお返しします。)
チケット購入:チケット販売のご協力をお願いします。(5枚)
入団申込:
ホームページの申込 →HPの「団員募集・入団ページ」から
往復ハガキでの申し込み→①郵便番号・住所 ②電話番号 ③メールアドレス ④希望パート(ソプラノ・アルト・テノール・バス) ⑤楽譜購入の有無(当日会場渡し)送付先:〒108-0074 港区高輪4-21-30-203  みなと第九を歌う会鈴木宛

■演奏会中止の要件■
万が一、下記のような事態が発生した場合には、合唱団実行委員並びにみなとシティオーケストラ(以下MCOと表示)幹部が協議の上、演奏会中止に踏み切ることがございます。
a. 合唱団員またはMCO団員にコロナ感染者が発出し、他の団員への濃厚接触者が疑われる場合。
b. 会場もしくは合唱連盟からの指示により、無観客の演奏会となる場合。

■新型コロナ感染予防対策■
感染予防対策をとりながらの練習です。ご協力よろしくお願いいたします。
手洗い・消毒・検温・マスク(不織布)・換気・密集を避けるなど。
マスク着用で歌います。

会プロフィール

名称 みなと第九を歌う会
代表 田部揆一郎
連絡先
TEL/FAX
Mail join@cus4.minatodai9wo-utaukai.jp